読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カムスな日々

豊中在住37歳、一児の母の心のなかの記録。

赤ちゃんとのお風呂問題はスイマーバで解決できる!

小さい子供を抱える人が気づくことの一つに、

「からだって結構洗わんくても大丈夫」ってことがあると思う。え?

 

これね、いやそんなことないやろ!毎日洗って!って産む前は思ってたんやけど、

実際、赤ちゃんが活動的になってきてからは全然自分のコトなんか手が回らんくて、

めっちゃ泣いてるし、とか、一秒もじっとしてくれんし、とかで否応なしに風呂浸かるだけで洗わずに数日過ごすことになったんやけど、意外や意外、汚くないんです(主観)。

 

とまあ、数日は洗わずとも快適にやれる、と気づいたとしてもいつかは洗わないといけません(当然)。

 

そこで、赤ちゃんと快適にお風呂入るためにいろんな方法を試したけど、うちのベビ助に一番よかったのはこれ!スイマーバ!

 

SWIMAVA(スイマーバ)とは何か。

赤ちゃん用の浮き輪型スポーツ知育用具

 

【重要】これあくまでも知育用具で赤ちゃんが一人で遊ぶもんじゃないので、

ほっとくと普通に危険です。特に慣れないうちは。

それでも、これがあれば湯船で遊ぶベビーをちらちら見ながらシャンプーができる。体が洗える。すっきりできる!

 

こんな時にオススメ

・赤ちゃんがでっかくなって、ベビーバスから飛び出てる。

・パパの帰りが遅くて、お風呂問題はママひとりで解決しないといけない。

・後追いがはじまってママがシャワーの間、外で断末魔の叫び声。

・寒いし、一緒にお風呂であったまりたい。

・ていうか、そろそろゆっくり体洗わせて。

 

 

うちのベビ助の場合

(赤ちゃんはひとりひとりほんまに違うから一概には言えんけど、参考までに)

開始時期・・8ヵ月

タイプ・・・腰につけるタイプ

慣れるまでに要した期間・・・3日

  初日・・・不安で半泣き。母にしがみつき用をなさない。

  2日目・・・多少機嫌のいい時間にトライしたため楽しく遊ぶ。ただし扱いきれずしょっちゅう溺れかける。

  3日目・・・なんとかおぼれないで体勢を維持できる。

 

あと、ベビ助は6ヵ月からベビースイミングに通っていて水慣れしてるとこがあるから、そうじゃなければもう少し慣れるのに時間がかかったんじゃないかなぁと思う。

 

赤ちゃんが泣いて嫌がると、「あー、うちの子これ嫌いなんだー」みたいになって、

あきらめちゃうお母さんも多いんじゃないかなーと思う。もっともです。

でも、うきわを一緒に抱っこするような形で全然怖くないよー一緒にいるよー楽しいよーって安心させてあげながら、機嫌のいい時にちょっとずつトライできると、本来のスポーツ知育にもつながって、ゆくゆくは母のお風呂フリータイム(洗髪などひとりでできる)につながる可能性があるんじゃないかなぁ、と素人ながらに思うので、紹介してみました。ママのお風呂タイムがちょっとでも快適になりますように。

 

腰座りより早い時期から使用するなら首につけるタイプもあるよ。

たぶん、こっちの方がメジャー。

 

4/23服部天神ピーコックでママのためのフリマ”マママ”やるって

家の近くにオープンした天然酵母x国産小麦でつくるパンのお店「緩(ゆるみ)」気のいいお姉さんに教えてもらったんやけど、服部天神駅前のコーヒーショップピーコックで、4/23(日)にフリマイベントがあるんやって。

 

それがこちら。

f:id:yurikams:20170417201705j:plain

その名も「マママ」て・・。なんかすごい。イラストとか、口の中からメッセージ。。

ピーコックの客層からは想像してなかったわ。

いや、行ったことないです、すみません。でも出入りしてるお客さんはよく見るから!

行ったことないけどコーヒーは買ったことあるから!美味しかったから!

 

これ、ママのためのフリマなんですって。興味めちゃある。

しかも出店者も募集してるようです。

でもあの店舗の大きさでどうやってやるんやろう?と心配してたら、お店の休みの日に店と店の前のスペースまで使ってやるようなので、それなら大丈夫そう。って、だれやねん。

 

詳細はピーコックさんのページからどうぞ。

peacock64.com

出店料が金券として戻ってくるうえ、まかないつきとはどんだけ良心的、っていうか良心しか感じられない。子供用品家に溢れてる人早く応募して!

 

たのしみだなー。出店はできないけど、めっちゃ客としていくぞー!

ふんどし育児を成功させるポイントはたぶんこれ。

ふんどし育児をやりだして間もない初心者が思う、ふんどし育児を成功させるポイントを厚かましくもドドーンと伝えたい。

 

細かいことを気にしない

色んなこだわりを手放すと楽になる。

例えば、今まではウンチシートでウンチをキャッチして捨てて汚れたおむつを予洗いした上バケツに入れて漂白してから洗濯してたけど、うんちはトイレにざっくり流しておむつは軽く洗って洗濯機に入れるだけ、あとは太陽で漂白、っていう風にすると楽。

そりゃそーだ!だけどできるわけがないって思ってたけど、やったら楽になった。

そして特に問題もない。

 

季節を選ぶ

これは重要。特に始める季節は。

私は春になるのを待って始めたけどこれが良かったと思う。寒い中やるのは難しい。見た目でかわいそうだと感じてしまうとテンションが下がるから。

それに、おしっこで濡らす服は少ない方がいい。洗濯も楽。着替えも楽。

赤ちゃんも動きやすくて楽。

 

赤ちゃんのおしっことウンチは汚くないという意識に変える

これが最重要。ここを家族で共有できるかも大事。

なぜなら家中(もしくはふんどしの場所を制限することもあると思うけど)おしっこウンチが漏れる可能性があるから。それこそリビングとか普段過ごす場所は常にどっかに漏れてる可能性がある。でも、それを嫌だという風に感じないことが重要。

「あー、しーしー出たの、よかったねぇ^^」くらいでないとやってられない。

 

でも、世間では依然としておしっことウンチは汚いものと認識されていることを忘れない

だんだん麻痺してくると、世間の感覚とずれてくると思うけど、お友達とかおじいちゃんおばあちゃんとかぎょっとすると思うので、家に呼ぶ場合などみんなへの気配りは忘れないこと。

 

赤ちゃんの排泄サインに敏感になる

これができなくても別にふんどし育児としては全然オッケーなんやと思うけど、

私はこれができるともっと楽なんじゃないかなあと思う。

おむつなし育児にも通じると思うけど、排泄サインでおまるに座らせてあげることとふんどしを併用すればもっと楽しく楽にやれるんじゃないかなぁって思う。

 

 

さあ、桜も咲いてふんどしにぴったりの春ですね。

わたしと一緒にふんどし育児はじめましょうw

 

 

ふんどし育児  布一枚、紐一本。超シンプルおむつライフのすすめ

ふんどし育児 布一枚、紐一本。超シンプルおむつライフのすすめ

 

 

ふんどし育児についてはこちらにも書いています。

yurikams.hatenablog.com