カムスな日々

豊中在住37歳、一児の母の心のなかの記録。

ピカピカママ(曽根東センター)はベビー連れおでかけデビューに最適。

今日はピカピカママという育児サークルにいってきたよー。

豊中は本当にこういうの充実してるよね。福祉先進都市やわ、ほんま。

いつもありがとうございます。紹介しときます。

 

ピカピカママ

対象:妊婦(未だかつて参加者は見たことないけど)

   0歳児とその親

場所:曽根東センター(曽根東町のたこ湯の前)

開催日:毎月第二金曜日、10:00~11:30

主催者:中豊島社会福祉協議会

 

ここでうちのベビちゃんは社会デビュー(おおげさ)しました。

生まれてからずーっと家にお籠りしてて、さてどっか行くかってなっても

まだ寝たきりやのに公園行ってもなんもできんし、でかけても散歩程度。。

てときに、ちょっと出てみるのにちょうどいいくらいのゆるい育児サークル。

サークルとは言っても、お世話役の方が何から何までしてくださるから、

”お客さん”的にただ行って、享受して帰ってくるだけ。楽。

 

おすすめポイント

・和室でまったり過ごせる。

・ねんねゾーン(ちょっとした敷物とかタオルが用意されている)と、お座り&ハイハイゾーン(おもちゃと絵本がたくさん置いてある)に分かれてて、ちょうど近い月齢の子やママとお話できるし、ハイハイの子にねんねの子が踏まれるという心配もない。

・お世話役の方々がいい人。とにかくいい方たち。なんらかの仕事をされてきて、退職後ボランティアとして、社会に還元しようとされてるという、なんと余裕のある生活。お金もそうなんやろうけど、その精神面。豊かだわぁ。

・そのお世話役の方の中に元小児科の開業医のおばあちゃんがいて、気軽に子供のことを相談できる(あせもとか便秘とか、病院行くほどじゃないけど気になることってあるもんね)。

・遅れていっても早く帰っても全然オッケー。とにかく気楽。

 

こんな感じかな。

いつもだいたい20組くらい参加されてるかなぁ?

偶数月は基本的にただのおしゃべりの会って感じで、奇数月にちょっとしたことをしてる。たとえば今日は子育て支援センターから保育士の方が来て、一緒に手遊び歌とか絵本読みをしてくださってた。他に、保健士さんがきて身体測定してくれたりなんか色々あるみたい。でも基本はおしゃべりメイン。大した内容はなくてゆるーい。

 

たぶん、ベビーが大きくなってきて色々活発に出歩くようになると、ちょっと物足りんような感じになってくるかも。もっと面白いサークルもいっぱいあると思う。

でもねんねの時に安心して出かけられるとこって少ないから貴重。

家で鬱々としてるなら覗いてみるといいよ。

3/12(日)服部緑地の植物園でシェフの屋台イベントがあるよ

前回はたぶん去年の秋やったかな?

確か、”シェフ屋台xJazz”で、めっちゃよかってんな。

ちゃんと本格的なJazzライブを芝生に寝っ転がって聴けて、豊中が誇る名店の味をワンコインくらいで気軽に食べ比べられるっていうイベント。

なんでやろう、私のリサーチ力が甘いのかもしれんけど、

植物園のイベントって全然告知弱くない?誰も知らんくない?

めっちゃいいのに。

だって、これ、入場料の210円だけで楽しめんねんで?

そもそもベビーがほんまに気軽に聞きに行ける音楽イベントって貴重。

席にじっとさせられるのは苦手なベビーでも、芝生でゴロゴロしながらやったらめちゃご機嫌で楽しめるやん。

 

それがまた、今週末の日曜日(3/12)にあるらしいよ。

今回はJazzじゃなくて、”シェフの屋台xバイオリンとギターのハーモニー”らしい。

んふふ。楽しみ。

 

屋台のお店
  • フランス料理 「Franc et elegant (フラン・エレガン)」
  • イタリアン 「クッチーナ カサイ」
  • 和菓子 「河月堂」
  • てっぱん屋 「なかい」
  • インド料理 「カジャナ」
  •  バイキングレストラン 「メイブーム」

前食べたビーフサンドイッチ美味しかったなぁ。んー。

あ、そういえば焼きそばがかなり残念やって怒りを覚えたのを思い出した笑。

ま、人気店は並ぶからね、何をとるかは難しいところ。

 

hattori.osaka-park.or.jp

南豊中でママに優しい軽自動車を買う

去年の今頃やったかな、カーシェアリング派の私も「いくら近くてもチャイルドシート毎回持って移動すんの無理やろ」ってなって、赤ちゃんが生まれるのを機に車を購入することにしました。

 

さて、特にブランドにはこだわりのないわたしたち。

気になるのは使いやすさとそれにかかる費用(あと、かわいさもちょっと)。

 

事前調査もそこそこに、早速お店を覗きにいきました。

向かうは内環、服部寿町周辺。

軽で人気の三社、ホンダ・スズキ・ダイハツが近距離に並んでいます。

 

ホンダ

好きだったとこ

熟練営業マンの対応が素晴らしい上、仕様もドンピシャで、「なんて母思いの車なの!」と半ば涙目になりながら営業トークに聞き入る。乗り心地も好き。車は一番好きやった。

嫌だったとこ

色々融通が利かない。大きい会社って感じ。

オプションの成約率にこだわりすぎてこちらの身になってくれない。

例えば納車をUSJでしてくれる代金が2万ほどかかるとか、チケットが4枚もついてきてお得なのはわかったけど、私身重なんです。行くこと自体が今や負担なんです。

車のナンバー選べるとかも別にいらない。こだわりないんで安くしてください。

割引率が低い(がんばっても5-10万くらい)。でもなあ、割引できずともどうでもいい車以外の部分のオプション全部やめさせてくれたら結構納得いく価格になってたと思うけどな。

 

スズキ

好きだったとこ

割引ガンガンしてくれる。結局20万円くらい引いてくれた。軽とかそもそも安いからすごい割引率と思う。車の色がかわいい。営業所が広くてきれい。

 

嫌だったとこ

ホンダの同レベルのに比べて、車内がちょっと狭く感じた。シートの乗り心地も負けてるかな。営業のお兄さんが軽い。ちょっとねずみ男みたい。

 

ダイハツ

問題外

閉店間際に行ったら、対応したくないからか挨拶もなく、なるべく話しかけられないように全員そっぽを向いて逃げる。・・・え?

もし車買ってなんかあってもこの代理店に何も頼られへんやん。なんじゃこれ。無理。

もともとはタントに一番興味持ってた分ショック。説明も聞かずに落選。

 

結果

ということで、うちはめーっちゃ迷ったけど、値段でスズキさんにしました。

一年ほど乗った印象としてはとってもいい感じ。満足満足です。

メンテナンスもお願いしてるけど、いつも良く対応してくださいます。

ありがとう、ねずみ男さん。