カムスな日々

豊中在住37歳、一児の母の心のなかの記録。

ピカピカママ(曽根東センター)はベビー連れおでかけデビューに最適。

今日はピカピカママという育児サークルにいってきたよー。

豊中は本当にこういうの充実してるよね。福祉先進都市やわ、ほんま。

いつもありがとうございます。紹介しときます。

 

ピカピカママ

対象:妊婦(未だかつて参加者は見たことないけど)

   0歳児とその親

場所:曽根東センター(曽根東町のたこ湯の前)

開催日:毎月第二金曜日、10:00~11:30

主催者:中豊島社会福祉協議会

 

ここでうちのベビちゃんは社会デビュー(おおげさ)しました。

生まれてからずーっと家にお籠りしてて、さてどっか行くかってなっても

まだ寝たきりやのに公園行ってもなんもできんし、でかけても散歩程度。。

てときに、ちょっと出てみるのにちょうどいいくらいのゆるい育児サークル。

サークルとは言っても、お世話役の方が何から何までしてくださるから、

”お客さん”的にただ行って、享受して帰ってくるだけ。楽。

 

おすすめポイント

・和室でまったり過ごせる。

・ねんねゾーン(ちょっとした敷物とかタオルが用意されている)と、お座り&ハイハイゾーン(おもちゃと絵本がたくさん置いてある)に分かれてて、ちょうど近い月齢の子やママとお話できるし、ハイハイの子にねんねの子が踏まれるという心配もない。

・お世話役の方々がいい人。とにかくいい方たち。なんらかの仕事をされてきて、退職後ボランティアとして、社会に還元しようとされてるという、なんと余裕のある生活。お金もそうなんやろうけど、その精神面。豊かだわぁ。

・そのお世話役の方の中に元小児科の開業医のおばあちゃんがいて、気軽に子供のことを相談できる(あせもとか便秘とか、病院行くほどじゃないけど気になることってあるもんね)。

・遅れていっても早く帰っても全然オッケー。とにかく気楽。

 

こんな感じかな。

いつもだいたい20組くらい参加されてるかなぁ?

偶数月は基本的にただのおしゃべりの会って感じで、奇数月にちょっとしたことをしてる。たとえば今日は子育て支援センターから保育士の方が来て、一緒に手遊び歌とか絵本読みをしてくださってた。他に、保健士さんがきて身体測定してくれたりなんか色々あるみたい。でも基本はおしゃべりメイン。大した内容はなくてゆるーい。

 

たぶん、ベビーが大きくなってきて色々活発に出歩くようになると、ちょっと物足りんような感じになってくるかも。もっと面白いサークルもいっぱいあると思う。

でもねんねの時に安心して出かけられるとこって少ないから貴重。

家で鬱々としてるなら覗いてみるといいよ。