旅猫

Have some fun with your baby!

Hello.

ブログタイトル変更しました

ふんどし育児を成功させるポイントはたぶんこれ。

ふんどし育児をやりだして間もない初心者が思う、ふんどし育児を成功させるポイントを厚かましくもドドーンと伝えたい。

 

細かいことを気にしない

色んなこだわりを手放すと楽になる。

例えば、今まではウンチシートでウンチをキャッチして捨てて汚れたおむつを予洗いした上バケツに入れて漂白してから洗濯してたけど、うんちはトイレにざっくり流しておむつは軽く洗って洗濯機に入れるだけ、あとは太陽で漂白、っていう風にすると楽。

そりゃそーだ!だけどできるわけがないって思ってたけど、やったら楽になった。

そして特に問題もない。

 

季節を選ぶ

これは重要。特に始める季節は。

私は春になるのを待って始めたけどこれが良かったと思う。寒い中やるのは難しい。見た目でかわいそうだと感じてしまうとテンションが下がるから。

それに、おしっこで濡らす服は少ない方がいい。洗濯も楽。着替えも楽。

赤ちゃんも動きやすくて楽。

 

赤ちゃんのおしっことウンチは汚くないという意識に変える

これが最重要。ここを家族で共有できるかも大事。

なぜなら家中(もしくはふんどしの場所を制限することもあると思うけど)おしっこウンチが漏れる可能性があるから。それこそリビングとか普段過ごす場所は常にどっかに漏れてる可能性がある。でも、それを嫌だという風に感じないことが重要。

「あー、しーしー出たの、よかったねぇ^^」くらいでないとやってられない。

 

でも、世間では依然としておしっことウンチは汚いものと認識されていることを忘れない

だんだん麻痺してくると、世間の感覚とずれてくると思うけど、お友達とかおじいちゃんおばあちゃんとかぎょっとすると思うので、家に呼ぶ場合などみんなへの気配りは忘れないこと。

 

赤ちゃんの排泄サインに敏感になる

これができなくても別にふんどし育児としては全然オッケーなんやと思うけど、

私はこれができるともっと楽なんじゃないかなあと思う。

おむつなし育児にも通じると思うけど、排泄サインでおまるに座らせてあげることとふんどしを併用すればもっと楽しく楽にやれるんじゃないかなぁって思う。

 

 

さあ、桜も咲いてふんどしにぴったりの春ですね。

わたしと一緒にふんどし育児はじめましょうw

 

 

ふんどし育児  布一枚、紐一本。超シンプルおむつライフのすすめ

ふんどし育児 布一枚、紐一本。超シンプルおむつライフのすすめ

 

 

ふんどし育児についてはこちらにも書いています。

yurikams.hatenablog.com

広告を非表示にする