旅猫

Have some fun with your baby!

Hello.

ブログタイトル変更しました

赤ちゃんもおじいちゃんも一緒に楽しめる観光地、水牛車に乗って由布島へ行ってみた

f:id:yurikams:20170901114913j:plain

西表島と言えば、やっぱり由布島に渡る水牛車の風景が印象的。

由布島自体は熱帯植物園になっていて観光できますが、なんてことない、数百メートルほどの浅瀬を水牛車で渡るのがメインの簡単な観光地です。

でも、そこに行くまでのドライブがとっても気持ちいい!

上原からでも大原からでもさほど遠くなくドライブにちょうどいい距離です。

子供連れでも行きやすいので、ぜひレンタカーを借りていってみてください。路線バスでも行けますよ~。

 

由布島に行くには水牛車の往復乗車券に植物園の入場料がセットになったチケットを購入します。チケットは乗車場より手前の建物「旅人の駅由布島」で販売しています。

f:id:yurikams:20170901114059p:plain

チケットと一緒に島のレストランでいただけるジュースチケットがもらえます。私が行ったときは濃厚なパイナップルジュースがもらえました。

 

水牛車の出発時間は決まっています。

一時間に2本なので、島についたら帰りの時間もチェックしておきましょう。

 

水牛車では船頭さん?が水牛の紹介、歴史、水牛の生涯についてまで色々と教えてくださって、往復ともに一曲歌をうたってくださいます。の~んびり。

f:id:yurikams:20170901115820j:plain

 

 植物園ではガイドさんが少し案内してくださって、写真をとったらあとは自由という感じ。撮るけど買っても買わなくてもいい、観光地によくあるあれですね。

撮るときのセリフの上滑り感がすごかったです。

 

植物園はのんびり散歩できるような感じで、途中にあるジェラート屋さん寄ったりしながら楽しい時間を過ごせるのだと思うのですが、なんせ真夏に行ったので、島自体が蒸し風呂のような暑さで。。。季節次第ではもっと楽しめた気がします!

 

由布島 | 亜熱帯植物楽園

広告を非表示にする