カムスな日々

1歳わんぱく男児と母ちゃんの日常。南豊中情報。旅の記録。

「浦内川ジャングルクルーズ」で西表島の大自然を満喫するために重要な時間管理について

f:id:yurikams:20170901133656j:plain

ハイキング好き、マングローブ好きにはぜひおすすめしたいやつ。

ピナイサーラの滝見に行きたいなぁ。でも赤ちゃんいるしなぁって諦めた方(それは私)、ぜひこちらへ。マングローブも滝もトレッキングコースもあります。

 

浦内川ジャングルクルーズ

f:id:yurikams:20170901123616p:plain

 

これは、浦内川の上流までいろんなマングローブを見ながら船で進み、下船後は自身のペースでトレッキングしながらふたつの滝を目指し戻ってくるというもの。

f:id:yurikams:20170901132641j:plain

f:id:yurikams:20170901133205j:plain

下船時に帰りの船の乗船予定時間の確認があるので、その時間までに戻らないといけません。が、実は結構きついんです、このトレッキングが(笑)

f:id:yurikams:20170901133131j:plain

赤ちゃんを背負っていたというのもあるけど、やっぱり暑さも大きい。立派な根がいくつも這い出した細い道をずんずんすすんで、雄大な滝を見て、爽快!なんですが、ほんと結構きついので、子連れの方はガイドブックの時間より余裕を持ってスケジュールを組むのがおすすめです。案内に書いてある最低所要時間1.5時間ですがこれは大人が途中休まずにいけば普通にいける時間ということで、途中景色をみたり、休憩したり、子どものガス抜きにつきあったりしてるととても足りません。

 

 船の運航スケジュールはこちら (浦内川観光のHPより拝借)

スケジュール1

 

ここね。たぶん路線バスで行く方が多いと思う。

バスで行く場合、バスの本数がさらに限られるから帰りの時間は重要。

そうなんです。浦内川はタイムコントロールが超重要な観光スポットなのです。

 

以下はおすすめプラン(2017年のバス運行ダイヤより)

上原方面から行く場合

11:14 浦内川駅バス到着

11:30 クルーズ往路出発

(12:00~二時間半 トレッキング)

14:30 クルーズ復路出発

15:00 クルーズ帰着

16:01 バス出発

 

クルーズから戻ってきてバスに乗るまで1時間っていうのがネックですね。。

わたしたちはカップラーメンでも食べながら時間をつぶしました。

待合室にはサービスの麦茶があって嬉しいです。

f:id:yurikams:20170901132245j:plain

 

もしかしたらイリオモテヤマネコに遭遇するのでは?とドキドキしていましたが、結局カラフルトカゲくんしかみつけられませんでした。皆さんには幸運がありますように。

 

www.urauchigawa.com