カムスな日々

1歳わんぱく男児と母ちゃんの日常。南豊中情報。旅の記録。

星砂の浜は1歳児と一緒に楽しめる海好きママに最高のビーチだった 

突然ですが、私は海が大好き!なのです。

40前らしい体形もなんのその、今夏水着を2着も新調してしまうほどです。

みなさんも、南の島に行って海入らんとかないよね?

え、赤ちゃんいるから無理?

ご安心ください。赤ちゃん連れでも安心して遊べる遠浅のビーチ、西表島にあります。 

f:id:yurikams:20170903115617j:plain

 

星砂の浜 ☆☆☆一番おすすめ

かなーり遠浅で、波が穏やか。熱帯魚もサンゴもたっぷり見れてビーチもきれい。

レストランが近くにあり、シャワールームが使える。大きめの駐車場と公衆トイレがある。

 

月が浜(とぅどぅまり浜) ☆おすすめ

遠浅で波も穏やか。砂がベージュできめ細かくて三日月形の素敵なビーチ。ただ、着替える場所やシャワールームがなく、あらかじめ水着を着ていくなどの準備が必要。すぐ近くにホテルニラカナイがあるけど、ここのシャワールームも宿泊客以外は利用できないんやって(←使わせてって頼んでみた)。もはや、ニラカナイのプライベートビーチだね。でもここから見る月がとっても綺麗らしく星空を見に来る方も多い様。

 

上原エリアのビーチは以上の二つがおすすめ。

他にも上原港の近くにもビーチがあるけど、くらげが出やすいって地元の人から聞いたよ。

 

では星砂の浜について詳細

星砂の浜とはその名の通り、星型の砂がある浜で、実際にすーっとすくった砂の中にたっくさんの星型の砂がありました。ロマンチックですね。でも本当は星型のものは砂ではなくて有孔虫という虫の死骸だそうです。。あはは。

f:id:yurikams:20170903120311j:plain

このビーチ、本当に遠浅でところどころ深くなるものの奥に見える岩場まで、大人の足なら結構届くんですよね。潮の満ち引きにもよると思いますが。なので、海に慣れない子どものサポートも余裕を持って行うことができます。156cmの私が言うんだから間違いない。しかも、その浅瀬に珊瑚がいっぱいあって、熱帯魚がそれはもういっぱいお出迎えしてくれます。魚自体が餌付けされているのか人馴れしていて、めちゃ寄ってくるからちょっとびっくり。本格的なシュノーケリングツアーに行くのはまだ早いお子様にもここならお魚さんと泳ぐ体験を気軽にさせてあげることができますよ。

 

そしてここ、施設面が充実してるんです。

まずビーチの駐車場に広めの公衆トイレがあり、着替えに使うことも可能です。駐車場からから降りていくと、ペンション星の砂が見えてきます。こちらでは、シャワー(300円/人)を借りたり、シュノーケリンググッズをレンタルすることができて便利です。レストランではカフェ風のランチがいただけます。また、ビーチに降りる階段を挟んで向かい側にはほしずな亭という食堂があり、島らしいランチがいただけます。

f:id:yurikams:20170903140140j:plain

見よこのボリューム。ほしずな亭のふーちゃんぷるー定食@900円。かつおだしがきいててちょっとしょっぱめ。ごはんがっつり食べれそうな味。(Qふーって何ですか?A麩です)

 

海に絶対持って行った方がいいモノ

箱眼鏡。これです。これはおすすめです。

シュノーケリングがまだできない年齢のお子様連れなら絶対です。これがあれば浮き輪に浮かびながらカラフルなお魚さんたちをクリアに間近に見ることができます。

リーフツアラー のぞきメガネ RN-13 ブルー

リーフツアラー のぞきメガネ RN-13 ブルー

 

 

あと、うちは家のお風呂で使ってるスイマーバをそのまま浮き輪として持っていきました。大活躍でした。

 

星砂の浜、ほんと素敵なところです。みなさん行けば、「西表島滞在中毎日ここでもいいわ~」と思うかもしれません。