旅猫

Have some fun with your baby!

Hello.

ブログタイトル変更しました

子育て奮闘中のママパパに読んでほしいあるある絵本「いっさいはん」

いっさいはん

これ、めっちゃオススメ。

なんで早く紹介してなかったんやろ。あほちゃうかな。

 

いっさいはん

さく・え minchi (岩崎書店

 
あらすじ

いわゆる一歳半あるある。一歳半ぐらいの子供の謎に満ちた、(傍から見ると)愛らしすぎる行動があるある形式で紹介されている絵本。

「きらいな たべものが でてきたら ぜったいに くちを あけない」
「はこが あったら とりあえず はいる」
「せんたくものを ほすと ふやけた ごはんつぶが とびだしてくる」

 

感想

そうそう、うちの息子も「おまるにおもちゃを収納」してるし、「安い苺には興味ない」んだよね。あはは。おだやかなテンポにユーモラスなひとこと。愛らしくにこにこした女の子とお疲れ気味のお母さんの絵の対比にもう共感。現在まさに1歳児と格闘中の親だけじゃなく、育児経験のある人ならもう全員笑っちゃうと思う。私声出して「くっくっくっ」て笑ってたら、息子になんか白い目で見られたよ、読む場所は気をつけてね。

これね、軽いイヤイヤ期を迎えた赤ちゃんとの毎日にちょっと疲れた時とかぜひ読んでほしい。「あぁ!わかるー!!!」てなると思うし、「うちの子だけちゃうんか!」てほっとできるし、「あぁ、今だけのことなんやなぁ」て、ちょっとしみじみすると思う。笑った後はきっと猛烈に子供が愛しく感じられるはずやよ。  

いっさいはん

いっさいはん

 
広告を非表示にする