カムスな日々

1歳わんぱく男児と母ちゃんの日常。南豊中情報。旅の記録。

赤ちゃん連れママ目線で歩く上高地 大正池~河童橋コース編

平湯バスターミナルより上高地行きバスに乗り換え大正池駅で下車。

本日のコースは大正池から河童橋へ。ガイドブックによれば1時間10分のコースです。

f:id:yurikams:20171012122559j:plain

大正池です。水鏡になって本当に綺麗。九塞溝を思わせる幻想的な水色にテンションが上がります。でも歩き始める前にまずは腹ごしらえなのです。

f:id:yurikams:20171012122655j:plain

大正池バス停前にある大正池ホテルのレストランで朝食。子供椅子ありました。和定食と洋定食があり結構いいお値段(1600円だったかな?)です。和定食はその日のお魚と小鉢の定食(写真)で、洋定食はスクランブルエッグにソーセージ、ハム、サラダ、パンというこれもごく普通の感じ。好みですが和定食がオススメ。大正池にはほかに建物はありませんが、こちらに売店があり軽食を買っていくこともできます。

f:id:yurikams:20171012122702j:plain

レストランからの大正池の眺め。ちなみに、レストランのトイレには赤ちゃん用のおむつ替えベッドがあるので、赤ちゃんの身支度はこちらでするといいです。

f:id:yurikams:20171012122707j:plain

歩き始めて少しすると木の遊歩道になります。今まで数歩しか歩かなかった息子はここにきて突然数百メートル歩き、父母ともに絶句。何事にもモチベーションが大事なのですね。まさに歩きたくなるような道です。

f:id:yurikams:20171012122712j:plain

湿地も通ります。湿原を見ると尾瀬を思い出します。

f:id:yurikams:20171012122713j:plain

途中抱っこ紐から降りて水あそび。雪解け水はハッとするほど冷たい。

f:id:yurikams:20171012122717j:plain

川魚もたくさん。なんだろう?

f:id:yurikams:20171012122720j:plain

川遊びの予定が、痛いぐらいに冷たくて断念。水辺でのんびり休憩。

f:id:yurikams:20171012122727j:plain

河童橋に到着。昼食は河童橋を渡ってすぐの河童食堂にて。子供椅子あり。こちらは五千尺ホテルの経営するレストランですね。ここではこのあたりの名物料理山賊焼きの定食をいただきました。1680円也。山賊焼きは何かというとにんにくがかなり効いたごはんのすすむ味付けの唐揚げでした(ごはん御代わり可)。唐揚げのボリュームがすんごいので、何人かで行く場合は違うものを頼んでシェアするのがベターかな、と。

 

f:id:yurikams:20171012122733j:plain

河童橋の辺りではのんびり絵を描く人や、写真を撮る人、アイスクリームを食べる人、いろんな方でいいかんじに賑わってました。バスの混み具合から考えると山の中はさほどでもなく、上高地の収容力の高さを感じたのでした。

 

さて、そろそろお宿に戻りますか。

明日は河童橋から明神池の往復を歩きますよ~。

 

関連記事

yurikams.hatenablog.com